会社案内

会社案内

代表あいさつ

塗装への興味をひとりでも多くの人へ

私たちDAIYOは、岡山では老舗の域にあり、建築塗装では歴史ある会社の中のひとつです。橋梁塗装にもフィールドを広げ、建築工事と公共工事の2本柱で塗装工事を行う独立系会社は、岡山では私たちを含め数社しかなく、常に躍進を続けて今があります。 これからも変革・革新を目指しながら、その中身は、日本の風土にあった塗料を使い、地域に密着して建築物の維持・保持をサポートしていく会社であり続けたい。塗装業の本質はこの先も変わることはありませんが、私たちの会社は今、変革の時期を迎えています。

というのも、昔のように、塗装に関わる人が欲しいという時代はもう終わったと考えています。 少子化の時代、「塗装ってなんだか面白そう!やってみたい!」と、まず興味を持ってもらえることを発信したり、イベントを作ったり、実際に触って面白いと感じてもらう機会を作っていかなければ、職人を目指す人が増えていくことはないでしょう。 ですから、これからのDAIYOが目指すのは、「塗装に興味を持っていただく会社」になること。今まではとは違う着眼点や考え方で、塗料や塗装の楽しさを発信することに挑戦していく考えです。

塗料や塗装に少しでも興味があるという方に来ていただければ、塗装工や施工管理者へと育てます。 DAIYO の2代目と3代目は、職業訓練校で試験の検査員を長年務め、塗装に携わる職人を育成した功績で勲章や褒章をいただいた人物。二人とも職人としてひたむきに努めた先に、いただくことができた栄誉です。 私たちはその功績に胸を張り、先代から受け継いだ教え方で「教育に力を注ぐ会社づくり」に取り組んでいます。個々の持ち味を発揮できるように、複数の資格取得支援を行いながら、一人ひとりの色を引き出すような教育を実践していきます。

塗装業の未来のためにできることを。DAIYOのこれからにご期待ください。

専務あいさつ

自慢のチームワークで、安定したクオリティを

「DAIYOさんの仕事は、いつも丁寧だね」
お客様からそのようなお声をいただけると、私は前会長で今は亡き祖父の口ぐせを思い出します。職人たちを自宅に住まわせ、苦楽を共にしていた祖父や曾祖父が毎日語っていたのは、「職人さんこそが宝」。 そのような関係が時代とともに変化した今でも、DAIYOには人と人との絆を大切にしたいという想いがDNAとなって受け継がれ、それがチームワークとなって高い品質を生み出しています。 例えば、塗装工事は下地処理が品質の良し悪しを大きく左右します。いかなる現場のどのような下地でもオールマイティに対応できる技術力を維持するために、DAIYOの職人たちは常に情報交換しながら、切磋琢磨しています。 ひとり一人の責任感は、先代たちが築いてきた信頼や実績を失いたくないという私たちのプライドです。
そしてそのモチベーションを保てる一番の理由は、塗装は工程の中でも仕上げ段階に行う作業のため、お客様の声をダイレクトに聞ける機会が多いことです。 皆さまの「綺麗になった」「ありがとう」という言葉は、明日の仕事につながる何よりのエールです。

会社概要

会社名 大陽塗装工業 株式会社
所在地 岡山県岡山市北区下伊福本町1番31号
代表者 代表取締役  辻 昌人
電話番号 086-254-8836
FAX番号 086-253-7956
建設業許可 建築・塗装・防水・とび・土工 工事業
国土交通大臣 特-27 第16494号 平成28年3月1日
創 業 明治43年 5月 5日
資本金 5,000万円
従業員 職員 6名
常用職人 23名
1級建築士 1名
1級土木施工管理技士 5名
1級建築施工管理技士 2名
1級塗装技能士(建築) 20名
1級塗装技能士(鋼橋) 18名
1級防水施工技能士(アクリルゴム系塗膜防水) 1名
2級土木施工管理技士(鋼構造物塗装) 1名
2級建築施工管理技士(仕上げ) 3名
マスチック仕上士 1名
樹脂接着剤注入施工技能士(エポキシ樹脂注入) 2名
事業内容 塗装・防水・建築・とび・土工工事業・マスチック工法施工
加入団体 (一社)日本塗装工業会・マスチック技術協会
取引銀行 四国銀行 岡山支店・中国銀行 奉還町支店
営業の沿革
明治43年 5月 5日 岡山市丸亀町3番地において、小野政太郎が薬種及び塗料小売を開業、名称を小野真正堂とする。
大正10年 4月10日 塗装請負及び塗料小売を兼業。
昭和16年 4月16日 小野政太郎死亡に付き、小野花相続。
昭和44年 5月 1日 小野真正堂を株式会社小野真正堂とし、代表取締役に荒木静夫が就任し、資本金400万円で小野花と分離して営業する。
昭和45年 8月 1日 大陽塗装工業株式会社と名称を変更、岡山市北区富田町2丁目7番20号に事務所を移す。
昭和47年 5月 1日 資本金を500万円に増資する。
昭和48年 7月 1日 荒木静夫老齢のため、代表取締役に辻修二が就任する。
昭和50年10月 8日 資本金を800万円に増資する。
昭和58年 3月 1日 事務所を岡山市北区下伊福本町1番31号に移す。
昭和62年 9月26日 塗装工事業に追加して、防水工事業の許可を受ける。
昭和63年 9月 9日 資本金を2,000万円に増資する。
平成 8年 3月 1日 建設業法第3条1項に基づく許可を、建設大臣許可とし特定建設業の認定を受ける。
平成10年 1月 7日 東京都品川区南品川4丁目3番5号に東京営業所を開設する。
平成13年 1月21日 MSAの品質システム審査登録に基づき「塗装及び防水の施工並びに付帯サービス」の適用規格ISO9001に認定を受ける。
平成17年11月 7日 建築工事業の許可を受ける。
平成18年 3月15日 山口県山陽小野田市石井手1-13-34に山口営業所を開設する。
平成18年 6月30日 代表取締役 社長に辻健志,代表取締役 会長に辻修二が就任する。
平成19年 4月27日 山口営業所を兵庫県姫路市花田町加納原田896-1に移転し、姫路営業所とする。
平成19年 6月29日 東京営業所を廃止する。
平成23年 4月 8日 資本金を5,000万円に増資する。
平成23年 6月 2日 とび・土工工事業の許可を受ける。
平成29年 4月 1日 代表取締役 辻修二の死去に伴い、代表取締役 社長に辻昌人、代表取締役 会長に辻健志が就任する。

地図から会社を探す

大陽塗装工業株式会社

〒700-0053
岡山市北区下伊福本町1-31
TEL:086-254-8836
FAX:086-253-7956

GoogleMapで開く